システィーナ礼拝堂に最新のLED照明

ビデオ:システィーナ礼拝堂LED照明メイキング
"Copyright - Governatorato dello Stato della Città del Vaticano – Direzione dei Musei"

2014年11月から世界的に有名なローマのシスティーナ礼拝堂を最新のLED照明が照らします。年間450万人の観光客が訪れる同礼拝堂は、その至宝をまったく新しい多様な色彩で見せることになります。これまでイタリアの画家ミケランジェロによる有名なフレスコ画の色彩を昼夜では認識することが困難でした。 

オスラムは、欧州連合(EU)が助成するプロジェクトの一環として、修復管理者や色品質や色彩持続性の専門家を含む多彩なパートナーたちと共に、LED照明のコンセプト開発を行いました。LED照明のコンセプトは、光度を5倍から10倍に向上させ、演色性をより自然に近付け、これまで来場者が認識困難だったフレスコ画のエリアを高度な均一性で照らすというものです。

システィーナ礼拝堂の新しいLED照明 この新しいLED照明システムは、3つの個別の設備から構成されています:
1. 壁面と天井のフレスコ画を照らす美術館照明
2. コンクラーベとイベントの補助照明となるガラ照明
3. フレスコ画「最後の審判」の照明

プロジェクト

システィーナ礼拝堂への新しい照明システムの設置は、照明の分野で最も高度な仕事のひとつでした。完全な非グレア照明という仕様、厳格な保存要件、礼拝堂自体がもつ歴史的な重要性、世界的に優れた芸術作品、これらのすべてが、極めて独特で、質的な技術を特徴とする照明ソリューションを必要としていました。    

目的

  1. 礼拝堂内にある全ての芸術作品を最大限に保護
  2. 来場者に大幅な光度増強とグレアのない均一な照明を提供
  3. フレスコ画の演色性の大幅な改善
  4. 大幅な省エネ

実施

まず測色の専門家がフレスコ画の色素沈着分析を、このルネッサンス絵画の280ヶ所で非接触で行い、反射スペクトルを決定しました。その結果はLED照明器具のスペクトル微調整の基準として役立ち、有名な美術作品を本来の正確な色彩で照明するための最適化が可能になりました。また特有の技術的特長として:このカスタムメイドのLED照明器具は、赤、緑、青、電球色の4チャネルが制御可能で、500年前にミケランジェロが見たフレスコ画そのままに、観光客に展示することができます。バチカンとオスラムの専門家によって、システィーナ礼拝堂での色温度は3,500Kに決定されました。こうした先進的な微調整は、現在LED技術でのみ可能です。

この特殊なLED照明器具は、礼拝堂内部の細いレッジ上約10mの高さに設置され、窓から差し込む自然光の印象を与えるように、観光客の視界からは隠されています。またこの設置で、あらゆる種類のグレアを100%避けることにもプロジェクトチームは成功しました。

C 4000: カスタマイズされたLED照明 特別に製作されたLED照明器具は、独立して制御可能な4つのカラーチャネルを介して、色スペクトルに応じて個々に調整可能です。

新しい特殊LED照明器具

各20基のLED照明器具が、礼拝堂の縦方向の両側のレッジ上に、観光客用の照明として「4基1組」で設置されました。照明器具には全部で140個の赤、緑、青、白色の高性能発光ダイオードが搭載されています。自動制御リフレクタが非常に均一でグレアのない照明を確かなものにしています。この照明器具の当初の設計では狭いレッジ上に収まるようさらに細長いものでした。各器具は幅が約80cmで、奥行き約100mmのヒートシンクを内蔵しています。 

LEDスポットも設置されました。これらはフェア、コンサート、そしてコンクラーベで使用された旧式のガラ照明から置き換えられました。各50WのLEDスポットライト30 基が、窓の間に3基1組で設置されました。これらは必要な場合、隠された位置からレッジまでモータ駆動で引き上げられます。

製品の詳細な画像

 

 

結果

色温度3,500K、照度50 ~100lx、演色評価数CRI > 95で、現在システィーナ礼拝堂の絵画は、個々に適応させた高効率LEDによって照らされています。明るさもまた完全に調光可能です。名高いミケランジェロ美術の素晴らしい色彩の多様性や3D効果を訪問者に見せています。これらの歴史的なフレスコ画はこれまでにない最適な形で保護されています。それはLEDの光が現在存在する光源よりもダメージが大幅に少ないためです。 

非常に高い照度と最高級の光品質にもかかわらず、エネルギー消費は少なくとも90 %削減(それに伴う二酸化炭素排出量も同様)されています。そのため、同礼拝堂の電気負担もガラおよび観光客用照明を含めて、66kWから6kW以下にまで削減されます。

LED Floater Headline