PLDC 2013:オスラム、世界的に独特なレンバッハハウスの LED 美術館の照明を公開

PLDC 2013 で Timm Ohler はオスラムプロジェクト・ソリューションチームの同僚と共に、ミュンヘンの美術館レンバッハハウスの世界的で独特な LED 美術館の照明を公開しました。
12.11.2013
アプリケーション:  一般照明, Project solutions
テクノロジー:  Daylight Systems, 電子式制御装置, LED, ライトマネジメントシステム, 照明器具
ターゲットグループ:  建築, 都市と自治体, Lighting Designer

業務用照明デザインコンベンション 2013 (PLDC):オスラム、世界的に独特なレンバッハハウスの美術館の照明装置を公開

PLDC でのトップテーマの一つ: 美術館の照明。オスラムはこのトピックに対応する製品とソリューションを展示しました。かくして、昼光統合の可能性、光の美術、ミュンヘンの美術館「レンバッハハウス」からの LED プロジェクトソリューションが公開されました。同チームの同僚は、オンサイトのスペクトル測定によってオスラムの製品とソリューションの高品質を裏付けることができました。

デンマークの首都コペンハーゲンが今年の国際照明のデザインコンベンション PLDC の主催者でした。10月 30日から 11月 2日の開催期間中、照明のデザイン分野、建築分野および関連分野の 1.300 人余りの専門家が集い、最新のトレンドと技術に関して情報を交換しました。この会議は、専門家による 70 を超えるプレゼンテーション、大規模な支援プログラム、およびオスラムを含む協賛企業がデザインした展示会で構成されました。

「業務用照明デザインコンベンション」は半年ごとのコンベンションで、グローバルな照明のデザイン市場のために設立されたものです。デザイナー、ライティング・アーキテクト、研究者、大学、業界、クライアントは知識の移転を行い、国際的なネットワーキングの機会を得るために PLDC を利用します。オスラムは国際的なプロジェクトビジネスで有能なパートナーであることを示しました。

オスラム RSS
ニュースフィード

LED Floater Headline