OLED の効率向上を目指すOLYMP プロジェクト

OLED は照明の専門家、照明デザイナー、およびユーザーにエキサイティングな可能性を提供します。
15.07.2013
アプリケーション:  一般照明, ホスピタリティー, 不動産
テクノロジー:  照明器具, OLED
ターゲットグループ:  建築, コンシューマー, 輸出入

OLED の効率向上を目指すOLYMP プロジェクト

共同プロジェクト OLYMP は「エネルギー効率と費用対効果の高い材料とプロセスに基づいた有機発光システム」の略語で、ドイツ連邦教育研究省が支援するプロジェクトです。このプロジェクトでは、ドイツの企業 6 社が有機発光ダイオード (OLED) の効率と使用寿命の向上を目指して協働しています。中期的には OLED が関連 LED 技術と同等に効率的になるはずです。

OLYMP は次のプロジェクトパートナーが実行しています:オスラム GmbH、オスラム Opto Semiconductors GmbH、BJB GmbH & Co. KG、Merck KGaA、LEDON OLED Lighting GmbH & Co. KG および TRILUX GmbH & Co. KG。オスラムは OLED パネルの効率を増加させるための概念を定式化しています。オスラムの子会社 オスラム Opto Semiconductors がプロジェクトコーディネーターであり、OLED 製造分野での幅広い専門知識の恩恵を受けています。この資金提供されたプロジェクトは 2015 年 9 月 1 日まで継続し、総価値は 3,400 万ユーロです。

オスラム RSS
ニュースフィード

OLED - 革新的、効率的、美学

LED Floater Headline