Prism Awardファイナリストに選出されたオスラム

.

.

.

Details:

Category: 3D Sensing, LiDAR
Location: Sunnyvale, USA
Technology: VCSEL
Year: 2021




オスラム オプトセミコンダクターズのフォトニクス革新の全貌は、550アパーチャ PowerBoost垂直共振器型面発光レーザ(VCSEL)で見ることができます。デュアルジャンクション ( 部品:V00155) とトリプルジャンクション ( 部品:V00156) 技術をサポートするチップ製品は、2021年初頭に発売されました。高い光出力のこの製品は、優れたフォトニクス革新を表彰するPrism Award(プリズムアワード)の視覚技術部門のファイナリストです。このPrism Awardsは毎年、変化をもたらし、課題を解決し、フォトニクスで生活を改善する市場にある新しい光学/フォトニクス製品を称える国際的な賞です。

オスラムのPowerBoost VCSEL技術は光出力と効率でトップであり、向上した電力密度も含めて将来の LiDAR開発のゲームチェンジャーです。高いスロープ効率のためパルス順電流が大幅に低減され、標準のシングルジャンクションVCSELに比べて、より低電流で同じ光出力に到達可能です。単体のVCSELで60%、アレイで53%という向上した電力変換効率で、熱負荷が低減します。そして、高電力密度のためチップ及びパッケージのサイズが大幅に小型化し、よりシンプルな設計とシステム構造が可能になります。

PowerBoost VCSELはその比類のないパフォーマンスで、 モビリティ、安全性とセキュリティ、インターコネクト、さらに医療やウエルビーイング分野の多くのアプリケーションで採用されるでしょう。

このPrism Awardsの受賞者は、3月6~11日にオンライン開催されるSPIE Photonics West Digital Forumの開始前に発表されます。