ドイツの産業市場で最も幅広く読まれているエレクトロニクス業界誌の1つであるElektronik 誌は過去19年間、読者による年間最優秀製品の投票を行なって来ました。多様なカテゴリーの特別な注目製品を、編集部が独自の視点から事前候補として選定します。読者が選定するのは通常、非常な技術的進歩があるか、又は設計者から見てアプリケーション上で非常な進歩がある製品です。

2017年度プロダクト・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀製品賞)にオスラムの広帯域赤外LED

オスラムが専門誌Elektronik読者賞のトップランクに3年連続で輝き、ハットトリックを達成。

タイプ: スポットライト - 11.05.2017

ドイツの産業市場で最も幅広く読まれているエレクトロニクス業界誌の1つであるElektronik 誌は過去19年間、読者による年間最優秀製品の投票を行なって来ました。多様なカテゴリーの特別な注目製品を、編集部が独自の視点から事前候補として選定します。読者が選定するのは通常、非常な技術的進歩があるか、又は設計者から見てアプリケーション上で非常な進歩がある製品です。そのオプトエレクトニクス分野で、オスラム オプトセミコンダクターズの赤外LEDが3年連続でトップ3にランクされました。

食品分析を日常に:世界初の広帯域赤外LED
2017年度に、Elektronik誌読者が第1位に 選んだのはSFH 4735でした。この広帯域赤外エミッタは、近赤外スペクトルの初の小型光源です。当製品で、この測定方法がコンシューマー領域に進出する道が開かれることになります。すぐにも可能になるのは、例えばユーザーがUSBスティック状のアドオンをスマートフォンに装着することです。そして食品の鮮度、栄養成分、カロリー含有量等の分析が可能になります。

この目新しいソリューション実現のために、オスラム オプトセミコンダクターズは赤外エミッタに始めてコンバータ技術を採用しました。SFH 4735はUX:3技術の青色 1 mm2 チップに基づいており、この光を特別に開発された蛍光コンバータにより赤外放射に変換します。このチップはオスラムの定評あるコンパクトなOslon Black Flatパッケージにマウントされています。

2016年度と 2015年度の賞では、高出力赤外LEDがトップ3に
ほぼ10年にわたって、オスラムは高出力赤外LEDのポートフォリオを体系的に開発してきました。これらのエミッタは、監視システムなどのカメラ用途で高画質を確保するのに必要な照射を実現しています。当社はナイトビジョン・アシスタント等の車載カメラベースセンサ用の高出力赤外LEDを供給した、初のサプライヤの1社です。オスラムでは、850 nm LEDの各製品世代ごとに出力と効率の両方を向上し、繰り返し記録を樹立してきました。Elektronik誌読者は最初に2015年度、続いて2016年度の2度にわたりその業績を称えています。

監視カメラの範囲を拡大
SFH 4715AS は「2016年度プロダクト・オブ・ザ・イヤー」の第3位を獲得しました。オスラムはそのIR Oslon Blackファミリーの2度目の出力向上を、わずか6ヶ月で達成しています。最新のチップ設計、最適化されたパッケージとナノスタック技術に基づくこのSFH 4715ASは、1 Aのパルス駆動で最大1.34 Wの光出力、3 Aでは出力3.5 W以上を提供します。

この新エミッタの照射距離は、アプリケーション設計によっては100 メートル以上が可能です。監視カメラ用光源として、より長距離の範囲が設計変更なしで可能になります。

車載用ナイトビジョン・システムで効率記録を達成
2015年には, その先行製品であるSFH 4715A もElektronik誌読者による投票で同賞の第2位に輝いています。このエミッタはその時点で、駆動電流1 Aで最高効率の赤外高出力LEDでした。48% の電気光学的効率と出力0.8 WのこのSFH 4715Aは、カメラシステムの範囲拡大を可能にしました。あるいは、より少ないコンポーネントで従来と同じ範囲を可能にし、大幅なコスト上の利点がありました。SFH 4715Aの主なアプリケーションには、カメラベースの監視システムや車載用ナイトビジョン・アシスタントが含まれます。

また2015年度には、オスラム オプトセミコンダクターズのコンポーネントに基づく別のシステムが車載用分野で「プロダクト・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました:オスラム車載向けレーザ光です。