世界初のスマートデンタルミラーに採用された、最適な演色性能を提供するオスラムのOstune LED

高CRIでコンパクトなLEDは、健康維持に大いに役立ちます。

歯と歯茎の真の演色性は、歯科医と歯科技工士にとって非常に重要です。オスラムのOstune E1608 LEDは、非常な高演色評価数とコンパクトパッケージサイズにより、最新の歯科医療イノベーションであるSmartMirrorに選択されました。

Details:

Category: Special Topic
Location: Regensburg, Germany
Technology: LED components
Year: 2021




SmartMirrorは内蔵された24個のOstune E1608 LEDの白色光で、患者の口腔内の歯と歯茎を照らします。コンパクトLEDパッケージにより、ミラーのエッジに沿った高輝度かつ非常に均一な白色発光リングを作り出すことが可能になりました。コンパクトサイズに加えて、高い演色評価数(CRI >90)もこのアプリケーションには利点です。特別にカスタマイズされたLEDスペクトルで、歯と歯茎への極めて自然な照射が可能です。さらに、インプラントでの優れた色合わせもこの性能を発揮します。

「暗い口腔内で本来の色の光を実現することを可能にした、オスラムの協力とサポートに感謝しています。人の顔の自然な色を照らし出すLEDを車載用途へ提供しているマーケットリーダーのオスラムのLEDを参考に、当社がそれを暗い口腔内の本来の色彩を照らす光源に応用するのは自然なことでした」とSmartMirrorのCEO、Dan Harkabiは述べています。

この口内鏡は、SmartMirrorタブレットアプリにより映像可視化する事により、歯科医の施術方法と患者の受診体験に変化をもたらします。従来の不安な「歯科受診」予約が、信頼ある体験への予約となり、予防検診のハードルを低くするでしょう。

SmartMirrorについての詳細は、 こちらからご覧いただけます。