ultra-slim designs for headlights

Oslon Boost HMが超薄型ヘッドライト設計を可能にします。

オスラムの新しいLEDが可能にする超薄型ヘッドライト設計

コンパクトサイズで傑出した輝度を実現したOslon Boost HM

14.01.2020 | Trade Press

光が自動車に新たに輝きをもたらします。近年、車載照明の技術進歩によって、光が最新型自動車に不可欠な設計要素となっています。光源が小さく明るいほど、よりコンパクトで多機能なヘッドランプが実現します。オスラムの強力なOslon Boost HMがこのトレンドを加速し、車両の超薄型ヘッドランプ設計を可能にします。

ベンディングライトまたはマトリクスライトと呼ばれる配光可変型前照灯のような多様な機能に加えて、部品の微細化は特に重要な役割を担います。オスラムはこのOslon Boost HMで、わずか0.5 mm²という非常に小さなチップ面積で、1.5 Aで415 lmという傑出した明るさを達成しました。

このLEDのパッケージサイズも1.9 mm x 1.5 mm x 0.73 mmと極めてコンパクトで、光出力を損なうことなく、小型のヘッドランプソリューションを実現します。1.5 Aで 255 cd/mm²という輝度は、業界最高クラスの性能です。

Oslon Boost HMはヘッドランプだけでなく、他のLEDとの組み合わせでエクストラハイビームにも使用可能です。また、その高輝度により、MEMS ベースの配光可変型前照灯システムにも適しています。オスラム オプトセミコンダクターズは、パッケージ設計における長年の経験もこの新製品に投入しています。Oslon Boost HMの堅牢なセラミックパッケージは、 電気的に絶縁されたパッドにより、コンポーネント内のサーマルマネージメントにおいて有利になっています。特殊な内部設計構造がLEDからの放熱をしやすくしています。さらにこのLEDは、わずか4.62 K/Wという極めて低い熱抵抗で動作します。

「Oslon Boost HMは、当社のOslon Boost製品ファミリーに新たに超高輝度レベルの製品を拡張したというより、お客様の超薄型ヘッドランプ設計の実現に貢献した結果です」とオスラム オプトセミコンダクターズの車載エクステリア担当マーケティングマネージャーのFlorian Finkは説明しています。「当社製品によって、未来の自動車は『ニューフェース』を売り物にするでしょう」。

Press contact: Steven Wang

プレスコンタクト

Steven Wang
S.Wang5@osram.com
T: +86 755 3322 4160

オスラムについて

ドイツ・ミュンヘンに本社を置くオスラムは、110年以上の歴史を持つ世界をリードする先端企業です。当社の製品は主に半導体系技術に集中し、バーチャルリアリティから自動車の自律走行、スマートフォンから建築や都市空間におけるネットワーク、知的照明ソリューションに至る、非常に多岐に渡るソリューションで使用されています。オスラムは光の無限の可能性を活かし、人々やコミュニティの生活の質(QoL)を向上させています。世界中で、オスラムのイノベーションは視認性の向上のみならず、通信、交通、労働、生活の向上を可能にします。オスラムは2018会計年度末(9月30日決算)時点で、世界中に約27,400人の従業員を擁し、2018会計年度は約41億ユーロの収益を挙げました。当社はフランクフルトおよびミュンヘン証券取引所に上場しています(ISIN: DE000LED4000; WKN: LED400; 銘柄コード:OSR)。その他の詳細はwww.osram.comをご覧ください。