オスラム オプトセミコンダクターズの高出力赤外Oslon LEDは照明機器が群れに似た知性をもって作用することを可能にします

オスラム赤外LEDは分散照明器具間の通信を確立します

オスラム オプトセミコンダクターズの高出力赤外Oslon LEDは照明機器が群れに似た知性をもって作用することを可能にします

07.03.2017

オーストラリアの会社Organic Responseは各照明器具が隣接する照明器具と魚の群れに似た交信を可能にするような大規模照明設備を制御しています。この通信はオスラム オプトセミコンダクターズの高出力赤外LEDから発生される変調赤外光信号を使用します。

Organic Response の照明管理システムは最大限に省エネでありつつも高度の快適さを維持する広範囲の照明設備を運営するように設計されています。このシステムの要は分散型知性でありこれはシステムがすぐ近くに人員がいるときでも離れた所にいるときでも反応することを可能にします。このシステムの心臓部は各照明器具に統合されたセンサーノードです。これらのノードはモーションセンサー、周囲光センサー、通信用の赤外送受信デバイス対が一つずつから構成されます。一個のセンサーノードが空間占有状況を検出すると、 照明器具は所定明度を出力することによって反応します。これと同時に空間が占有されたことを赤外信号を発することにより隣接デバイスに通信します。次に、隣接するセンサーノードは担当の照明器具を近くにいる人に適切な所定光量に設定することによって反応します。次にもう一つ赤外信号を自己担当範囲にある隣接ノードにもリレーし、ランプ機器2個分離れた場所に人がいることを通知します。最終的に各センサーノードは人がどれくらい近くにいるかが「わかり」、照明器具を適切な明度に設定します。このようにして、照明されるのは人がいる地点だけではなく隣接領域にも及びます。このため現在は人がいない空間に入った時に文字通り闇に踏み入れるという感覚も解消されます。通信手段として左を使用することで人の視野内の照明器具のみ点灯される一方、例えば隣の部屋のシステムはトリガされません。オフィスの配置が変更された場合、新たに設置されたパーティションは自動的に赤外信号を阻止し、システムが調整に対して自動的に応答するように適合させます。

切替時間が短い高出力赤外発信素子

このソリューションは異なる規模の多様な用途に対応できるので高出力赤外エミッタが必要になります。赤外光信号は直近の隣接器具にはすべて届く一方それを超えた所のユニットには影響しないような方法で設置されなければなりません。この機能距離はまず光信号の強度に依存します。しかしこれも周囲光の強度、天井の高さや床の反射度からも影響を受けます。このため信号強度は環境条件と構造条件に従って個別に調節されなければなりません。各照明器具に割り当てられたIDを必要として、このためプログラムする必要がある照明設備とは対照的に有機応答ソリューションは赤外信号の調節可能範囲を利用して個々の照明器具に対応します。従って設置中にプログラミングする必要がなくなります。
赤外 (IR) LED Oslon SFH 4725S はすべての可能な設置状況に合う通信を確実にするために十分な輝度を発揮します。このIR LEDはが開発した一個のチップに二個の発信センターを着けた積層技術に基づくもので、このため出力が倍増しました。1アンペアで駆動されるSFH 4725Sは光出力が990ミリワットあります± 45°という狭い発光角のために照射強度425 mW/srに及びます。発光波長は940ナノメートルあり、これは人の目には全く見えませんがシリコン光センサーのスペクトル検出度に対しては最適に合うレベルです。SFH 4725Sの特長は立上りと立下がり時間がそれぞれ10ナノ秒と15ナノ秒と短いことで、 変調光信号の発信を可能にします。

“当初はこのエミッタを赤外照明と3Dカメラ用途のために設計していました。しかし高出力、狭い発光角と高速切換時間なので光通信にも素晴らしいソリューションとなります」とオスラム オプトセミコンダクターズのマーケティング担当ヨルク・ヘーアライン部長は語ります。
Organic ResponseのCTOディーン・キャンベルスミスは次のように報告しています: 「製品を開発する間、赤外LEDコンポーネントに代わる数々のオプションを検討しました。しかし、ブランド名に関連した信頼性と IR LED製品の強度を考慮した結果、オスラムにしました。結局のところ、お客様の多様な要件に対応することができるようになったのでこの決定が素晴らしいものであったことが明白になりました。オスラムからは継続的な製品サポートを享受し、成果を生める同社の能力には常に気をよくしていました。」

テクニカル情報

プレスコンタクト:Melanie Zhou

プレスコンタクト

Melanie Zhou
haili.zhou@osram-os.com
T: +86 21-5385 2661
F: +86 21-5385 2868

オスラムについて

ミュンヘンに本社を置くオスラムは、100年以上の歴史を持つ世界をリードする照明メーカーです。その製品ポートフォリオには、赤外照明やレーザー照明などの半導体技術に基づく先端技術アプリケーションが含まれます。当社製品は、バーチャルリアリティ、自動車の自律走行、あるいはモバイルフォンから建築や都市空間におけるスマート照明・接続照明ソリューションに至る、非常に多岐なソリューションで使用されています。車載用照明での当社は、市場及び技術ともに世界トップです。継続事業(Ledvance事業を除く)に基づくオスラムの陣容は、2016会計年度(9月30日決算)の時点で世界中に約24,600人の従業員を擁し、収益高は38億ユーロです。当社はフランクフルトおよびミュンヘン証券取引所に上場しています(ISIN:DE000LED4000; WKN:LED400; 銘柄コードOSR) 。詳細情報はwww.osram.comをご覧ください。