オスラム、 G20 サミットにパワフルな照明ソリューションを提供:Duris S 5

オスラム、 G20 サミットにパワフルな照明ソリューションを提供

中国・杭州での会議用照明に、さまざまなプロジェクトでスポットライト、ランプ、LEDが採用

01.09.2016

オスラムは9月4~5日に中国で開催予定のG20 杭州サミットに最適な照明を提供します。ドイツ・ミュンヘンに本社を置く照明のスペシャリストである当社が提供する高品質な照明ソリューションは、最も重要な先進・新興20ヶ国の代表が集う議事堂で使用されます。そして、これらの照明はさまざまな屋外エリアでも使われます。オスラムが開催国に提供したスポットライトとスポットライトランプは数百点に及びます。オスラム オプトセミコンダクターズの高・中・低出力LEDは、中国メーカーRoleds社の照明器具に搭載されています。

議事堂向けのパワフルなスポットライトとランプ

G20杭州サミットで使用される議事堂に最適な明るさを確保するために、オスラムは約400点の Kreios PAR ユニットと イタリアの子会社Clay Paky社からの200点以上のスポットライトを提供しました。Clay Paky社の革新的スポットライトは、ダイナミックな照明と色彩効果を備え、照明デザイナーが参加者を適切に照らすのに必要なツールを提供します。その中には、160点の新 しいScenius Profile スポットライトがあります。高品質な光による極めて自然な照明は、トゥルーカラーのTV 画像にとって重要です。オスラムがG20 サミットに提供したさまざまなスポットライト電球には、演色評価数(CRI) が 90以上で最適な光品質と自然な演色性を備えるLok-it! パワーシリーズも含まれています。特殊ガスの充填により、通常のメタルハライドランプに見られる緑の色味を減らした、セラミックベースのLok-it! パワーシリーズは最大35 kVの点火電圧にも耐性があります。Sirius HRI ファミリーは、小型軽量設計のため、杭州ではム―ビングヘッドとして使用されます。これらは電子制御装置と一体化した完全システムで提供されました。

低出力から高出力まで幅広い LED 照明ソリューション

G20杭州 サミットで際立っていたのが、オスラム オプトセミコンダクターズが提供する全ての出力クラスをカバーする幅広いLEDです。これらは、中国企業Roleds社が提供する、ウォールウォッシャーや通路灯からアクセント照明まで、多彩な照明システムに使用される照明器具に内蔵されています。中出力LED のDuris S 5 Color は、鮮明なカラーと高輝度を提供します。赤、アンバー、緑、深青の多彩な発光色があり、単独あるいはDuris S 5白色と組合せて、カラーミキシングシステムにも適しています。Roleds社はこれを復興大橋の印象的なライトアップに採用しています。

小型サイズでありながら、高電流でも高効率と優れた信頼性のあるOslon SSL ファミリーの高出力LEDも杭州で採用されています。これらの特性は、特に省エネとコスト効率の高いソリューションの基礎となります。低出力Duris E 3が搭載されたRoleds社 の照明器具は、対象物の自然な演色性が重要となる全てのエリアとアプリケーションで採用されています。

Press contact: Melanie Zhou

プレスコンタクト

Melanie Zhou
haili.zhou@osram-os.com
T: +86 21-5385 2661
F: +86 21-5385 2868

オスラムについて

ドイツ・ミュンヘンに本社を置くオスラムは、100年以上の歴史を有する世界的照明メーカーです。当社の製品ラインナップは、赤外あるいはレーザ照明などの半導体技術に基づく先端技術アプリケーションから、建築物や都市におけるスマート照明や接続照明ソリューションに及んでいます。オスラムは2015会計年度〔9月30日決算〕で世界中に約33,000人の従業員を有し、約56億ユーロの収益を挙げました。当社はフランクフルトおよびミュンヘン証券取引所に上場しています。(ISIN: DE000LED4000; WKN: LED 400; 銘柄コード OSR)。詳細はwww.osram.comでご覧いただけます。