この高出力LEDは特にフラッシュライトとワークライトに最適で、一日を長くします。

オスラムの新たな高品質LEDが一日を長くする

Osconiq P 3030 高出力LEDが、フラッシュライトとワークランプに長寿命、優れたルーメンと効率値を提供

24.07.2019 | Trade Press

眺めるには美しく癒される日没も、遅い時間の散歩や工事現場の作業には視認性が悪くストレスにもなります。夜にそれらの場所を照らし、歩行者と作業員の安全性を向上するのがフラッシュライトとワークランプです。これらの照明ソリューションのメーカーには、この高度な信頼性と長寿命(> 70,000時間)でロバストなOsconiq P 3030が大きな利点となります。

オスラム オプトセミコンダクターズは、このOsconiq P 3030で一般照明用高出力LEDのポートフォリオを拡大します。車載用分野での長年の経験を活かし、開発者はリードフレーム技術と高パフォーマンスチップの組合せの知識を一般用照明企業向けの量産品に適用しました。この分野で一般に使われているセラミックパッケージに比べ、オスラムの新パッケージはより長寿命でさらにロバストなコンポーネントを顧客に実現します。特別に開発されたSMD(表面実装デバイス)パッケージはシリコンレンズを備え、傑出したルーメンと効率値、また同様のアプリケーションで使用されるセラミックパッケージよりも優れたlm/$を提供します。

カスタマーには、業務用屋内または屋外照明アプリケーションの完全なCCTレンジから2種のCRIバージョン(CRI 70とCRI 80)の選択肢があります。CRI 70バージョンは色温度2,700 K~6,500 K、一方のCRI 80 バージョンは2,200~5,000 Kの範囲をカバーしています。CRI 80バージョンは異なる 2つのコンフィギュレーションがあります。両製品ともコンパクトな3.0 mm x 3.0 mmのサイズに厚さはわずか1.63 mmで、省スペースの照明器具設計を可能にします。

Osconiq P 3030には2種の CRIバージョンがあり、2,200~6,500 Kの色温度範囲をカバーしています。

ソルダーパッドのユニバーサル設計のおかげで、従来使用していたセラミックコンポーネントが容易に置換できます」とオスラム オプトセミコンダクターズの一般用照明プロダクトマネージャーのBoo Hian Voonは説明しています。1 mm²チップを搭載したCRI70バージョンは5,000Kで160 lmを達成し、161 lm/Wという印象的な効率値を備えています。CRI 80バージョンは、3,000 K で卓越した135 lm及び 136 lm/Wの効率値です。どちらのコンポーネントも最大1.3 Aの高電流で動作可能、低熱抵抗によりシステム設計を簡易化します。

この2つの白色LEDに続き、今年秋にはプロフェッショナル植物育成及び屋外照明用のDeep Blue(450 nm)、Blue(470 nm)、True Green(528 nm)、Red(623 nm)、Hyper Red(660 nm)及びFar Red(730 nm)のカラーバージョンが加わります。

Press contact: Steven Wang

プレスコンタクト

Steven Wang
S.Wang5@osram.com
T: +86 755 3322 4160

オスラムについて

ドイツ・ミュンヘンに本社を置くオスラムは、110年以上の歴史を持つ世界をリードする先端企業です。当社の製品は主に半導体系技術に集中し、バーチャルリアリティから自動車の自律走行、スマートフォンから建築や都市空間におけるネットワーク、知的照明ソリューションに至る、非常に多岐に渡るソリューションで使用されています。オスラムは光の無限の可能性を活かし、人々やコミュニティの生活の質(QoL)を向上させています。世界中で、オスラムのイノベーションは視認性の向上のみならず、通信、交通、労働、生活の向上を可能にします。オスラムは2018会計年度末(9月30日決算)時点で、世界中に約26,200人の従業員を擁し、2018会計年度は約38億ユーロの収益を挙げました。当社はフランクフルトおよびミュンヘン証券取引所に上場しています(ISIN: DE000LED4000; WKN: LED400; 銘柄コード:OSR)。その他の詳細は www.osram.comをご覧ください。