Oslon Blackファミリーの新製品は、最大5 Aの優れたパルス特性を備えています。

安全走行:オスラムOslon Blackファミリーに新製品登場

車載向けに非常に高いパルス特性を備えた、高出力赤外LED 6製品

11.04.2018 | Trade Press

オスラム オプトセミコンダクターズは、車載向け赤外LED Oslon Blackファミリーに 6製品を加え、赤外製品のラインナップを拡大します。850 nmバージョンは、ナイトビジョン、歩行者保護、プレフィールド認識、車線検知などのエクステリアアプリケーションが対象です。新しい940 nmバージョンは、ドライバーモニタリング、乗員検知、ジェスチャー認識などのインテリアアプリケーションに適しています。異なる波長とレンズで広範な顧客要求を網羅し、パルスモードで最大 5 Aまで動作可能です。

既存品の3 Aに比べ、新製品は5 Aの高い最大パルス電流を実現しています。連続動作で最大2.0 Wの光出力を備えた、極めて高輝度な赤外LEDです。新しい6製品には、数種類の波長とビーム角があります。SFH 4715AS A01、SFH 4716AS A01、SFH 4717AS A01は波長 850 nmで、ビーム角はそれぞれ ±45°、±75°、±25°です。SFH 4725AS A01、SFH 4726 A01、SFH 4727AS A01は波長 940 nmで、ビーム角はそれぞれ±45°、±75°、±25°です。高い屈折率のシリコーンが採用されたレンズは極めて薄型で、側面からの光の損失はごく僅かです。この赤外LEDの動作温度は、最高125°Cです。

高い光パルス出力と一体型レンズの広範なオプションで、システム設計者は二次光学系なしで、あらゆるアプリケーションに最適な赤外LEDを選択することができます。波長域900 nm以下の赤外光源は、人間の眼には赤い光として認識されます。この赤い光は、940 nmでは大幅に抑えられます。

他のOslon Blackファミリー製品と同様、新赤外LEDは優れたパフォーマンス、長寿命、熱特性を備えています。「このOslon Blackファミリーの製品ラインナップだけで、車載用インテリアおよびエクステリアの赤外LEDベースのソリューションを全て網羅できます。この赤外LEDの模範的なパフォーマンスとコンパクトなサイズは、技術者に最大限の設計自由度を提供し、お客様は新たなレベルの交通安全が享受できます」と、オスラム オプトセミコンダクターズ ELS 担当マーケティングマネージャー Walter Rothmundは述べています。

テクニカル情報

オスラムについて

ドイツ・ミュンヘンに本社を置くオスラムは110年以上の歴史を持つ世界をリードする照明メーカーです。当社の製品ラインナップには赤外照明やレーザー照明などの半導体技術に基づく先端技術アプリケーションが含まれています。当社の製品は、バーチャルリアリティ、車の自動運転、携帯電話、建築や都市空間におけるスマート照明・接続照明ソリューションに至るまで多岐に渡るソリューションで使用されています。オスラムは2017年度(9月30日決算)グローバルに約26,400人の従業員を擁し、約41億ユーロの収益を挙げました。当社はフランクフルトおよびミュンヘン証券取引所に上場しています(ISIN:DE000LED4000; WKN:LED400; 銘柄コードOSR) 。詳しくは www.osram.com をご覧ください。