bokeh-effect

3Dセンシング用のこの発光モジュールを使用することにより、スマートフォンカメラは絶妙な被写体深度調整(いわゆる「ボケ効果」)のある プロ並みの画像を容易に撮影することが可能になります。

プロ並みの写真撮影効果 – オスラム初の3Dセンシング用インテリジェント発光モジュールを発表

ToF(Time-of-Flight)用のVCSEL製品は、オスラムのフォトニクスポートフォリオの新しい製品カテゴリーです。

08.06.2020 | Trade Press

写真はソーシャルメディアには欠かせない重要な表現手段です。完璧な写真効果が求められる中、様々な画像向上のためのフィルターや編集機能がアプリとして提供されています。しかし、スマートフォンカメラがどんなに革新されても、高性能で高価なレンズを備えたプロ用カメラにしか出せない効果があります。オスラム初の3Dセンシング用インテリジェント発光モジュールは、被写体エリアに応じた深度調整を可能にし、スマートフォンでの高品質写真や動画撮影を可能にします。ポートレート撮影では、人物の顔に焦点を合わせつつ、背景をぼかす効果が得られます。このモジュール性能は、このような撮影機能の最適化だけでなく、3次元物体認識機能への適用や、AR(拡張現実)アプリ用途などへも利用されます。

スマートフォン、タブレットその他のモバイル機器には、ますます多くの機能がが増えていくでしょう。電子部品に求められるのは、これまでにない小型化です。セットメーカーの製品開発に重要となるのは、適切な性能とサイズを持つ発光素子(VCSEL)、フォトダイオード及びVCSELドライバICを選定し、製品内に最適配置をする開発努力です。Time-of-Flight(ToF)用に開発されたオスラムのVCSELモジュール – BIDOS® PLPVDC 940_P_L01 – は、これらのセットメーカー開発作業の多くを省略することができます。

BIDOS® VHC34 940APL01

このBIDOS® PLPVDC 940_P_L01発光モジュールで、オスラムの3Dセンシング用フォトニクスポートフォリオが拡充されます。

黒パッケージのモジュール製品で、波長940nmの3 Wの赤外VCSEL、視野角を決める光学システム、VCSEL駆動用インテリジェントマイクロコントローラ、フォトダイオードが内蔵されています。これらを集積したモジュール部品の実装面サイズはわずか3.6 mm x 5.46 mmです。オスラムが独自で持つ、優れた効率のVCSEL技術は、低消費電力を実現するだけでなく、最終製品への高集積化も容易にします。高い光出力性能はToF技術による深度測定を、最大7メートルの距離でも取得できます。写真の最適化だけでなく、ゲームやインテリアデザイン等での3次元物体認識やAR(拡張現実)アプリケーションを含む、スマートフォンの様々な機能へ、深度測定情報を利用することができます。

「当社の顧客は、この理想的に設計された製品の利点により、最終製品の設計作業の簡素化が可能となり、弊社モジュールを組み込むことができます」とオスラム オプトセミコンダクターズのセンシング担当プロダクトマネージャーBenedikt von Lindeinerは述べています。「当社初の3Dセンシング用インテリジェント発光モジュールは、スマートフォン写真に画期的な光学効果を可能にするだけでなく、次世代スマートフォンに3Dセンシングに基づいた多様なアプリケーションの可能性を拡げます」。

オスラムの開発者にとってユーザーの眼の安全(Eye Safety)は大変重要な要素です。そのため、このモジュールには特殊な安全機構が組み込まれています。例えば落下の影響などで、光学系が損傷し入射光の異変を内蔵フォトダイオードが探知すると、VCSEL素子への電流供給が中断されます。

主な技術仕様 – BIDOS® PLPVDC 940_P_L01:

スイッチング時間 (VCSEL) 0.5 ナノ秒
スロープ効率0.95 W / A
FoV(視野角)64° x 51°

当社のセンシングソリューションの詳細は、ウェブサイト をご覧下さい。

テクニカル情報

Press contact: Steven Wang

プレスコンタクト

Steven Wang
S.Wang5@osram.com
T: +86 755 3322 4160

オスラムについて

ドイツ・ミュンヘンに本社を置くオスラムは、110年以上の歴史を持つ世界をリードする先端企業です。当社の製品は主に半導体系技術に集中し、バーチャルリアリティから自動車の自律走行、スマートフォンから建築や都市空間におけるネットワーク、知的照明ソリューションに至る、非常に多岐に渡るソリューションで使用されています。オスラムは光の無限の可能性を活かし、人々やコミュニティの生活の質(QoL)を向上させています。世界中で、オスラムのイノベーションは視認性の向上のみならず、通信、交通、労働、生活の向上を可能にします。オスラムは2018会計年度末(9月30日決算)時点で、世界中に約27,400人の従業員を擁し、2018会計年度は約41億ユーロの収益を挙げました。当社はフランクフルトおよびミュンヘン証券取引所に上場しています(ISIN: DE000LED4000; WKN: LED400; 銘柄コード:OSR)。その他の詳細はwww.osram.comをご覧ください。