オスラムのエミッター SFH 4725Sは車載認定品の高効率940 nm 赤外LED

赤外と可視光の両機能を備えた初の車載カメラが、ドライバーの安全と事故回避の向上を可能に

オスラム オプトセミコンダクターズとアドバンスト ビジョン システムズ社が夜間あるいは光が少ない条件でも高画質画像を提供するカメラ開発のために提携

03.06.2015

ドライバーモニタリングは、疲れたドライバーに停車し休息するよう警告することができます。また車線逸脱警報や、自動運転とマニュアル走行のモード切り替えなど、他のADAS(先進運転者支援システム)機能もサポートします。極端な例は飲酒運転で、車両を始動不能にすることも可能です。これまでは、この技術は赤外波長940 nm の可視性の限界で機能してきました。オスラムとアドバンスト ビジョン システムズ社は新カメラシステムを開発し、現在OEMメーカーで入手可能になりました。同システムはオスラムのエミッターとアドバンスト ビジョン システムズ社のカメラを組合せ、可視性の400-700 nm および940 nm の近赤外スペクトルで極めて高画質の赤外線カメラを生み出しました。通常この技術にはカメラ2台と交流フィルターが必要です。

「オスラムは、自社の専門性をこの技術のトップ企業と組むことで、可視性と赤外光スペクトルの両方で機能する最も効率的で高画質なカメラを製作することを非常に喜んでいます」と、オスラム オプトセミコンダクターズ 赤外製品担当マーケティングマネージャー Rajeev Thakurは述べています。「当社は特別な車載認定IRエミッターを開発し、それによりアドバンスト ビジョン システムズ社はカメ ラと眼の安全性の両方に必要な適切なバランスを探すことが可能になりました。」

ドライバーモニタリング技術ではアクティブ照明の赤外カメラを使用します。カメラは車内に設置され、ドライバーの顔方向に向けられて眼、鼻、顔を監視します。オスラム の高出力スタックエミッター 940 nmからのアクティブ照明は、IR Oslonで使用されるように、人間の眼には認識できない光を提供します。光は運転者の顔から反射し、イメージセンサーで捉えられます。

現在製造されているカメラは、夜間または乏しい照明条件ではうまく機能しません。また赤外スペクトラムでは高品質画像を生成せず、さらに一部は赤色光を発する850nmのエミッターが必要で、人間の眼はこの波長により敏感なためドライバーの気が散る可能性があります。オスラムのエミッター Oslon 940nmを採用したアドバンスト ビジョン システムズ社のこの新しいカメラは、赤色光を取り除き、LEDの必要数もより少なく、そしてLED 1個あたりの消費電力もより低いです。より効率的で安全なドライバーモニタリングカメラに加えて、使用可能性のある他の車載アプリケーションには死角検知用のサイドビューやサラウンドビューカメラ、クロストラフィックアラート用のリアビューカメラ、自動駐車などが含まれます。他のアプリケーションへのコスト節減も実現する、理想的なドライバーモニタリングソリューションです。

「最適なカメラプラットフォームの性能を実現するために、当社は極めて有能な開発パートナーが必要でした」と、アドバンスト ビジョン システムズ社 社長 Brian Skocaj氏は述べています。「オスラムは開発プロセスだけでなく市場開発でも、赤外製品における定評あるリーダーであり、主要パートナーです。この製品と納入の容易さが、協業の利点と、企業同士が専門性を巧く組合せた時に実現する種類の革新性を際立たせています。」

ドライバーモニタリングは自動運転の進歩に必要不可欠な技術のひとつです。ドライバーが車のコントロールを取り戻したい場合、モニタリングシステムはドライバーが安全に運転するために十分な時間を取るため、その顔を「注視」する必要があります。使用されるエミッターはイメージセンサーの最大感度に対応し、さらに眼の安全性に問題のない適切な照明をしなければければならないため、赤外用の特別なイメージセンサーが必要です。

アドバンスト ビジョン システムズ社の詳細はこちらからご覧ください。また搭載されたオスラム赤外製品の詳細については当社ウェブサイトをご覧ください。

オスラム オプトセミコンダクターズについて

ドイツ・ミュンヘンに本社を置くオスラムは、2 大照明メーカーのひとつです。その全額出資会社であるオスラム オプトセミコンダクターズは、ドイツ・レーゲンスブルクに本社を置き、可視光・赤外発光ダイオード、高出力レーザダイオード、センサを取り扱っています。生産拠点をドイツ・レーゲンスブルクとマレーシア・ペナンおよび中国・無錫に、北米の営業拠点をアメリカ・サニーベールに、アジアの営業拠点を香港に置き、世界中にセールスオフィスがあります。 http://www.osram-os.com

アドバンスト ビジョン システムズ社について

アドバンスト ビジョン システムズ エンジニアリングLLC(AVSE) は、アメリカ・ミシガン州を拠点にする交通およびセキュリティ市場対象の最先端カメラ技術の開発企業です。アドバンスト ビジョン システムズ社は要求の厳しいパフォーマンス環境を対象にしたカメラ技術の提供に特化し、特許の光学システムによって業界をリードするデイタイムおよび0 Lux ナイトビジョン機能を提供しています。AVSE はアジア、米国、メキシコに製造拠点があります。詳細はこちらをご覧ください。