特定有害物質使用制限(RoHS)

RoHS指令(2011/65/EU) は、電気・電子機器および車両における特定の有害物質の使用をそれぞれ制限しています。この制限は環境の保護、再利用可能性の向上、従業員への被ばくを最小化のために課せられるものです。その対象物質は鉛、カドミウム、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル(PBB)およびポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)の難燃剤です。2015年6月には、新たに下記の4物質がRoHS 付属書 IIに追加されました。フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)(DEHP)、フタル酸ブチルベンジル(BBP)、フタル酸ジブチル(DBP)およびフタル酸ジイソブチル(DIBP)。

同様の法規制が、他の国々や地域でも発効または準備中です。

下記もご参照ください: http://ec.europa.eu/environment/waste/rohs_eee/legis_en.htm

オスラム オプトセミコンダクターズのRoHS/REACH適合宣言書:

ダウンロード (568.8 KB)

オスラム オプトセミコンダクターズは下記を宣言しています:

  • オスラム オプトセミコンダクターズは、適用される法的要件の遵守を確保する社内管理システムを導入しました。同システムには、サプライヤからの製品、部品、部材が含まれます
  • オスラム オプトセミコンダクターズ製品には、RoHS指令付属書(改訂を含む)による適用除外用途を除いて、規定された最大許容濃度を超える次の物質は含有されていません。この宣言には、2015年6月にRoHS指令 付属書 IIに追加された新たな4物質も含まれます。

物質/適用

最大許容濃度は、均質物質の重量比です

鉛(Pb)0.1 %
水銀(Hg)0.1%
カドミウム(Cd)0.01%
六価クロム(Cr6+)0.1%
ポリ臭化ビフェニル(PBB)
およびポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)
0.1%
フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)(DEHP)
フタル酸ブチルベンジル(BBP)
フタル酸ジブチル(DBP)
フタル酸ジイソブチル(DIBP)
0.1 % (EEEへの禁止、 2019年7月22日適用開始)

EUにおいては、車載製品に対しても同様の物質規制要件が発効されています(使用済み車両に関する― ELV指令 2000/53/EC)。オスラム オプトセミコンダクターズ製品は、この指令にも適合しています。

ご請求に応じて、オスラム オプトセミコンダクターズでは業界データベースIMDS® (www.mdsystem.com)、BOMcheck® (www.bomcheck.net)、または標準適合証明書をご提供します。

当社製品に関する詳細情報は、最寄りの代理店またはセールスオフィスにご連絡ください。

セールスお問い合わせ