標準化

新しいSSL(固体照明)技術の標準化は、LED コンポーネント、LED ランプ、LED照明器具メーカーが共存する照明業界全体の大きな課題です。

当サイトではオスラム オプトセミコンダクターズが、標準化活動および製品の堅牢性や光束維持率等の当社独自のLED長期試験結果に関する重要な情報をご提供します。

IESNA LM80 はLEDベースの光束維持率試験で、3つの異なる温度条件において6,000時間実施されます。この試験結果への適合性が、LED ランプ、LED ライトエンジン、LED照明器具レベルに関するEPAのエネルギースター認定を獲得する最低条件です。

SSL技術の標準化についての詳細情報はここをクリックしてください。

最新情報、結果、レポートについては、当社までご連絡ください。